« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 食堂かたつむり »

生きてる美術 という展覧会

 生きてる美術を見に行こう 

Ikiterua 「生きてる美術」 展

於 : 神奈川県民ホールギャラリー

08年 8月5日(火)~17日(日)

主催 : 生きてる美術実行委員会

神奈川県ゆかりの作家による、大規模な

展覧会が開催されています。

出品作家は総勢26名。

平面・立体・インスタレーション、パフォーマンスなどなど、それぞれの作家の表現方法は様々です。

この展覧会は、出品作家ひとりひとりが主旨に賛同し、
そしてそれぞれの制作の現場から(あるいは作品そのものをして)
ひとつのメッセージを、見る者達に投げかけたい、という熱意から
生まれた展覧会で、いわば「展覧会」自体がひとつの作品であると、
とらえられる様な試みでもあるのです。
テーマに掲げられた「生きてる美術」。

そもそも美術とは、私達にとって何なのか・・・?
美術とは、果たして誰のものか・・・?
美術は必要なものなのか・・・?
今、美術は生きているのか・・・?
神奈川県内で、今最も真摯に美術と取り組んでいる作家達による、
たいへん熱のこもった展覧会です。
美術やアートの作品にご興味のある方は勿論、現在制作活動をしている
作家さんや、美術教育やボランティア活動などの現場で、指導に携わって
おられる方など、広くご覧になって頂きたいと思います。
会期中にはシンポジウムや、パフォーマンスなど(無料)も行なわれる予定。
出品作家など詳細は、右ブログにて紹介中です ⇒ Yahoo!「美術散歩日和」

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 食堂かたつむり »

E 美術散歩日和**********推薦展覧会情報」カテゴリの記事