« ヨコハマを編む ② | トップページ | ヨコハマを編む ③ »

生涯学習について

★ 生 涯 学 習 に つ い て の お 話 ★

*

皆さんは、生涯学習という言葉を知っていますか?

正直に申し上げて、私は全くと言っていいほど、知りませんでした。

最近では、中・高校での授業として取り入れられる事も有る様なので

ひょっとすると学生さんの方のほうが、詳しいかも知れません。

でも、現在この 「生涯学習活動」 に最も積極的に関わっているのは

中・高年世代と呼ばれる年代の、皆さんの様です。

毎日に張りと意欲を持って、生き生きと生活を送る・・・

特別な事では無いのに、実行するとなると簡単な事ではありません。

でも、それは勿論、上記した年齢の世代に限られた事ではありませんよね。

衣・食・住に事足りているからと言って、それだけで充実した毎日を送る事が

出来るのか、と言うと ・・・ 人間、実はそれが中々難しい様なのです。

しかし、ここで申し上げたい大切な事は、

そんな風に思うことは、ごく普通の事だ、という事なのです。

贅沢な事でも、甘えた考えでも無いのです。

「心の張り合いとなる趣味を持つ」 ということの大切さ・・・

こんな言葉で表すと 「なんだそんなつまらない事」 と思われる方が

いらっしゃるかも知れませんが、

実は、この 「生きがい」 という、今まで漠然とした言葉で一蹴されてきた事は、

現在の社会学の中でも、最も注目を集め、学問として研究され始めている

分野なのです。

今回、この 「生涯学習」 に関するボランティア活動を始めるにあたり、

私も、一からの勉強を始めました。

様々なレクチャー体験や実際の活動をご紹介しながら、

このブログを読んで下さっている皆さんと一緒に、「生涯学習」 について

知っていきたいと思っています。

本日は、まず 「生涯学習」 という言葉のご紹介まで、させて頂きました。

尚、次回のこのカテゴリー、第1回目のログとして、

宇都宮大学 生涯学習研究センター 教授  廣瀬 隆人 先生 のお話

について、ご紹介したいと思っています。

|

« ヨコハマを編む ② | トップページ | ヨコハマを編む ③ »

D 生涯学習ボランテイア」カテゴリの記事