« ヨコハマを編む ① | トップページ | 生涯学習について »

ヨコハマを編む ②

99年7月31・8月1日の2日間にかけて行なわれた、ワークショップの模様に

ついて、ご紹介したいと思います。

031 ①まずは、材料となる魚網についての

  説明です。

  横浜が海に近いということも有り、

  今回は支持体に魚網を使う事になり

  ました。

023_4 ② 作業をし易くするため、網を一旦

    地面にテーピングして固定します。

  魚網の網目を上手く使って、

  それぞれが思い思いに持ち寄った

  素材を、編みこんでいくのです。

  111_2 

③ マーゴさんとジョンさんの指導で、

    作業は始まりました。

横浜美術館の、外回廊を一杯に使っての

  制作です。

抜けるような真夏の青空の下、涼しい風の

吹き抜ける回廊は、とても心地よい制作

スペースとなりました。

|

« ヨコハマを編む ① | トップページ | 生涯学習について »

B ヨコハマを編む’99****横浜美術館市民のアトリエ」カテゴリの記事