« 東野 元昭 展 | トップページ | 安斉重夫 グループ 展 »

石川 時彦 木彫展

06/11/8(水)~21(火)  最終日時まで

於 船橋西武 階 美術画廊

011_1

彫刻家、石川時彦氏は1958年生まれ。

故・斉藤高徳氏に師事し、本州各地の古寺・名刹・神社などの、仏像彫刻・社寺建築彫刻の、制作・修復に従事されてきました。

近年、個展や百貨店画廊を中心に作品発表を行い、’05年にはアートフェア東京に出品。以降も、精力的に発表を重ね、着実にファンを増やしている気鋭の作家です。

伝統的な木彫技術を踏まえながらも、自身が自由に発想する世界観は、極めて独創的で、どこかユーモラスでもあり、見る者の心を強く惹きつける魅力に溢れています。

画像は、今回出品される「十二神将」のうちの招社羅・戌。

この他、魔界から来た(?)ドラゴンが、ダンクシュートをキメている「どらごんだんく」など、ネーミングに愛嬌のあるシリーズなども出品される模様。

神々しくもあり、禍々しくもあり、そしてどこか愛らしい石川ワールドを、この機会に是非、体験しにお出かけ下さい。

|

« 東野 元昭 展 | トップページ | 安斉重夫 グループ 展 »

F 美術散歩日和 過去記事」カテゴリの記事