« 加藤 正 銅版画展 | トップページ | お知らせ。。。 »

林 晃久 展

「 パンドラの 匣 」

'06/11/17(金)~30(木)  月曜定休 12:00~20:00

於 新宿 ポルトリブレ

Photo_34

林晃久氏の作品に常に登場する、今は亡きフランスの女優キュピ。

彼女は、氏の作品の中だけに生きる幻の女優であり。氏の創作の源泉とも言える存在である。

その表情は、時に少女のように天真爛漫だったり、時に成熟した女の様に繊細だったり、めまぐるしく移り変わり、見る者の心を惹き付ける。

どこか退廃的で、そして優しい湿度を持った、その独特なエロティシズム溢れる作品世界は、絵画だけに留まらない。 立体・コラージュ・版画etc・・・と、様々に展開され、個展会場はいつも、オモチャ箱をひっくり返した様な展示が施され、訪れた鑑賞者は、どこか別の国の誰かの部屋に紛れ込んだかの様な錯覚に陥ってしまう。

氏の濃密な不思議世界を、この機会に是非一度、体験して欲しい。

期間中、作家在廊時には、常時ライブペインティングの披露があるとのこと。 生の作品制作の様子が見られるのも、興味深い。

また、18日(土)19:00~白柳 淳 氏による、ギター・ソロ・コンサートも予定。  予約制で、ワンドリンク付き ¥2000 お問い合わせはギャラリーまで。

|

« 加藤 正 銅版画展 | トップページ | お知らせ。。。 »

F 美術散歩日和 過去記事」カテゴリの記事